気になる顎のたるみを撃退!たるみ除去方法の紹介

人気がある美容医療

先生

切らないアンチエイジング

肌は年齢とともにどんどん衰えていきます。そんな加齢による肌の衰えを、根本的に解消することができるのが美容整形です。アンチエイジング効果がある「切らないタイプ」の美容整形は、多くの美容外科クリニックで行うことができる、人気の美容医療です。メスで切らないので顔に傷跡が残らない、ダウンタイムがない、仕上がりがナチュラルで誰にもばれないなど、沢山のメリットがあります。美容外科で人気が高いアンチエイジング美容医療は沢山あります。いくつかあげると、ヒアルロン酸注射などの注射系や、レーザーやサーマクールなどの照射治療が人気です。ヒアルロン酸注射は、シワやたるみの改善、バストのボリュームアップ、顎や鼻や唇のプチ整形など、様々な美容整形に使われている人気の高い注射式美容医療です。気になる部分にヒアルロン酸注射をすることで、メスで切開しないで様々な美容効果&アンチエイジング効果を得ることができます。具体的にはゴルゴラインやマリオネットライン、ほうれい線などの深く刻まれたシワやたるみに効果的です。たるみができている部分にヒアルロン酸を入れることで、ヒアルロン酸の効果で肌に内側から膨らみが出てボリュームがアップします。それによってたるみの部分が目立たなくなり、ほうれい線のないハリのある顔立ちに生まれ変わります。ヒアルロン酸注射とは違い、肌をあえて傷つけて真皮層のコラーゲンを増やすアンチエイジング美容医療が、レーザーやサーマクールです。レーザーは美容外科クリニックで使われることが多い、万能な医療器機です。レーザーを照射するとその刺激で真皮層が破壊され、破壊された組織を埋めるためにコラーゲンが増えます。コラーゲンは肌にハリと弾力を作っているタンパク質の一種ですが、年齢とともに衰えていきます。しかし、レーザーを照射して人為的に増やすことで、肌にハリが出てシワがなくなります。自分自身のコラーゲンを増やしてアンチエイジングができるので、とても自然な仕上がりになるのがメリットです。レーザー治療をすることでたるみやしわの予防や、ニキビ跡や毛穴の開きなどを改善することができます。高周波RF(ラジオ波)を照射するサーマクールも、アンチエイジングに高い効果があります。サーマクールもレーザーと同じように、コラーゲンの生成を活性化する医療器機です。高周波のエネルギーは、表皮には一切ダメージを与えず、真皮層だけにダメージを与える働きを持っています。サーマクールの高周波の働きにより、真皮層のコラーゲンが生まれ変わり、ほうれい線などのたるみがなくなり、肌がリフトアップします。さらにサーマクールには顎の脂肪をとってフェイスラインを引き締める作用もあるので、小顔効果も期待できます。サーマクールには顔全体や顎のたるみに効果があるタイプと、目元のたるみに効果があるタイプの二つがあります。目元バージョンはサーマクールアイといって、デリケートな目の周りの皮膚に安全に使用できる、低出力なサーマクールです。しっかりたるんだ顔や顎をリフトアップしたいなら、両方を同時に行うと効果的です。

TOP